2009年 02月 09日
真冬の「雷滝」(裏見の滝)その1・氷柱で埋め尽くされた滝裏


e0123723_1583420.jpg




南志賀高原・高山村 紅葉で有名な松川渓谷にある雷滝別名裏見の滝
滝の裏側を回って滝つぼ近くまで下りられるので春から秋のシーズンに大勢の人で賑わうが 冬は深い雪に覆われ危険なため訪れる人は無い

ところが今年は雪が少ないので行く事が出来た
しかし道路から滝までは手すりのロープもやっと頭が出るくらい雪で埋まった急な狭い道を100メートルくらい下らなければならず 転落すれば50メートルの谷底 命の保障も無い ブーツにアイゼンを付け慎重に行ってきた




滝の裏側は天井から床までつながった大きな氷柱が立ち並び床も一面の氷
e0123723_1594277.jpg


夏のシーズンにはここから先に滝の反対側に下りれる通路があるが氷柱で行き止まり
奥には一段と青い氷柱が不気味
e0123723_15102792.jpg


床にはこのような波模様も
e0123723_1511126.jpg


天井の岩から大きなツララと流れ落ちる滝
e0123723_15121221.jpg

e0123723_15252822.jpg
e0123723_15522799.jpg

撮 影 ・・2009/02/04

[PR]

by oois4649ex | 2009-02-09 15:55 |


<< 真冬の「雷滝」(裏見の滝)その...      厳寒の戸隠連峰 >>