2008年 08月 24日
甘く見てはいけない~白馬大雪渓~
今年5月に訪れた白馬大雪渓で8月19日 大規模な土砂崩落が発生し二名が亡くなり一人が行方不明になっている  
少し前の10日にも落石で一人の女性が亡くなったばかり


白馬大雪渓(←クリックで地図)では「大雪渓ケルン」までをトレッキングゾーン そこから先を登山ゾーンとしている
夏のシーズンに訪れた事が無い私は大雪渓ケルンが雪で埋まっているため場所を確認していない

5月27日も行き会った人に進められ 私の技量と体力限界の雪渓中程迄行ってみたがそんな所にでも危険が潜んでいる
e0123723_78280.jpg


崩落が起きた場所は大雪渓上部の葱平(ねぶかびら)(2300~2400メートル)付近で、幅30メートル、長さ70メートル、厚さ2メートルにわたって土砂が崩れた
写真右斜面奥のようです
e0123723_1113497.jpg


クレバス
雪渓の両側は岩が暖められその部分の雪が融け深いクレバスを作る
岩場には高山植物が花を咲かせているが 非常に危険 写真を撮るとき気をつけなければ
e0123723_783052.jpg
e0123723_78472.jpg


雪球
雪渓を下っている時後ろから何か気配を感じた
音もなく転がり落ちてきた雪の球が私の右側を転がり落ちていった
足をすくわれたら転倒・滑落なんて事に! 
“怖い”と思った瞬間だった
e0123723_1754332.jpg
e0123723_1021463.jpg


落石
小さな落石はごろごろ有るが一抱えもある岩が所々に見える
幸い落石の経験はないが 雪の上を音もなく転がってくると思うと身が引き締まる
e0123723_10224440.jpg


これは後ろに白馬岳のシンボル代かき馬の雪形を正面に見る白馬沢の雪渓ですが こちらにもありました
この写真を撮ったのが午後2時半ごろ この時間になると遠方からカランカランとしきりに落石の音が聞こえて来た この時期は雪が安定し雪崩の心配はないが落石は怖い
e0123723_10232792.jpg


今振り返ってみると「甘く見てはいけない・白馬大雪渓」を自問自答する自分である


撮 影 ・・2008/05/27
[PR]

by oois4649ex | 2008-08-24 11:43 | トレッキング


<< 志賀高原・標高2,172mの渋...      霧舞い上がる八方尾根 >>