2009年 06月 18日
雪渓 右・左-<針ノ木大雪渓 トレッキング>

日本三大雪渓(白馬大雪渓、針ノ木大雪渓、剱沢大雪渓)の一つ「針ノ木大雪渓」に行ってきました
立山黒部アルペンルートの入口扇沢駅の駐車場でスキーをザックに付け 紫外線予防のクリームを顔に塗っていた それほど若くない男性二人組みと会い話を聞くと 雪渓にスキーに行くとの事 白馬大雪渓には何度か行きましたがここは始めてなので同行することにしました

この時期は山開き前とあって行く人も少なく静かな行程でした


第三回「雪渓 右・左」
e0123723_12384125.jpg
正面に標高2,820m「針ノ木岳」

この時期 雪渓の右岸(雪解けの遅い北斜面)と左岸(暖かい南斜面)では別な所かと思われるほど風景が違います
そんな所をご覧ください


『右岸』

「大沢小屋」対岸の「大沢」 正面に見える標高2,789mの「蓮華岳」から流れる「大沢」の雪渓
e0123723_1221996.jpg


小さな谷も小さな雪渓を作っている
e0123723_12215486.jpg


そんな中 何処からか滝の音
e0123723_1222165.jpg


雪解け水が崖で顔を出しすぐに雪渓の下に消える 
地図にない無名の滝 雪が消えると共に無くなるのだろう
e0123723_9113185.jpg


左「赤石沢」と針ノ木大雪渓の出会い
e0123723_9444798.jpg




『左岸』

日当たりのいい斜面は新芽が伸び始め
e0123723_1223815.jpg


針葉樹は緑を濃くしているがダケカンバは白い木肌のまま
e0123723_12232983.jpg
e0123723_12234388.jpg



『下を見る』

e0123723_1225666.jpg


正面に見慣れている姿とはチョット違う標高2,669m「爺ヶ岳」
雪の稜線の左端の標高2,400mに「種池小屋」が見える 
e0123723_12253074.jpg


赤い屋根の「種池小屋」 この稜線を左に行くと「針ノ木岳」に
e0123723_12254864.jpg


『モノクロの世界』

さらに登ると右も左も同じ風景 モノクロの世界になるになる
e0123723_10151561.jpg
 
 

撮 影 ・・2009/05/19

[PR]

by oois4649ex | 2009-06-18 10:26 | トレッキング


<< ニホンザルとの対面-<針...      残雪と新緑-<針ノ木大雪... >>