タグ:北アルプス ( 74 ) タグの人気記事

2013年 08月 23日
杓子岳③

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
杓子岳の四季~夏~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は夏編 

北アルプスの夏はアッと言う間に通りすぎる 梅雨の7月から山が色づく前の8月の2ヶ月としておこう(異論も有ると思うが)
前回同様 撮影場所も併記し地図にもプロットしておくので併せてご覧ください

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                オリンピック道路 《A》
                                     7月はじめ まだ残雪が多い  左下の白馬ジャンプ台 左に白馬鑓ヶ岳
e0123723_1614692.jpg
e0123723_1634396.jpg


                黒菱林道から見る 《 L 》
                                 深い谷越しの絶景 ちょっとだけ雲をいただいた杓子岳
e0123723_1642240.jpg
e0123723_165845.jpg


                八方尾根黒菱平 《G》
                                     一度に沢山の花が咲き出す 
e0123723_1653778.jpg

                               池の周りの草も青々として
e0123723_166098.jpg

                               シーズンに向け荷揚げのヘリコプターもピストン輸送
e0123723_16132924.jpg


                八方尾根第二ケルン越し 《D》
e0123723_16154690.jpg


                第三ケルン(2080m)から八方池と 《M》                  
e0123723_1615927.jpg

                          右の白馬岳に山荘の姿も見える
e0123723_11573757.jpg



                白馬五竜 アルプス平(1560m) 《j》 
                                    手前の尾根は八方尾根 
e0123723_10383555.jpg


                 八方尾根の 第二ケルン 八方ケルン 第三ケルンが小さく見える  後ろに白馬三山 中央に杓子岳
e0123723_10385764.jpg

                       
                白馬五竜 地蔵の頭(1673m) 《 k 》
e0123723_11545184.jpg


                                     左下尾根に唐松岳への登山道
e0123723_11534654.jpg




                小遠見山頂上(2007m)《 L 》  
                                           ドウダンツツジの赤い花と
e0123723_1033376.jpg


               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                八方尾根黒菱平 《G》
                             小さな池に写る杓子岳         
e0123723_16162599.jpg


                             あれ程有った残雪も少なくなりました
e0123723_11585656.jpg


e0123723_11583689.jpg


                八方池 《M》               
e0123723_11591779.jpg

e0123723_11593614.jpg


                丸山(丸山ケルン2361m) 《 N 》                
e0123723_120190.jpg


                唐松岳と丸山の間 《N-P》
                               手前の尾根が不帰ノ嶮(かえらずのけん) 後ろ中央に天狗尾根 さらに右奥に白馬三山 
                               ここまで来ると杓子岳と白馬岳が重なって見える
e0123723_17574916.jpg


                           手前 登山道が見えるのが白馬鑓ヶ岳 右の赤っぽいのが杓子岳 上に黒く見えるのが白馬岳
e0123723_15282269.jpg


                唐松岳山頂(2696m) 《P》        
e0123723_18151249.jpg

                       唐松岳山頂から見る 手前の尾根が白馬鑓ヶ岳 左の黒いピークが白馬岳 右に入れ替わって杓子岳が見える
e0123723_12501549.jpg


                               最後に唐松岳から超ワイドな夕方の雲海と白馬三山です
e0123723_1238549.jpg



e0123723_11353985.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-08-23 13:15 | 蔵出し
2013年 07月 26日
北アルプス 杓子岳~春~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
②杓子岳の四季~春~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の雪形の写真を探していたら 沢山の杓子岳の写真が有ったので 今回から四季毎にまとめて見る
最初は春編 

春と言っても北アルプスの春は遅く 短い
私的には 春山と呼ばれる5月から 雪形が現れ 山開きの6月までの2ヶ月としておこう(異論も有ると思うが)
又見る場所によって山の形が違って見える 撮影場所も併記し地図にもプロットしておくので併せてご覧ください

5月
                オリンピック道路  《A》 白馬三山の中央に有り ここからの姿が一番良い
e0123723_16223990.jpg
e0123723_16241142.jpg

                白馬みねかたスキー場 白馬夢農場  《B》
e0123723_13535483.jpg


                大出公園  《C》  川と吊り橋のコラボが素敵
e0123723_13543086.jpg


                八方尾根  《D》
e0123723_13552930.jpg
e0123723_13555151.jpg


                白馬大雪渓  《E》  杓子岳から東に張り出した尾根の北直下
                              真ん中に登山者が一人小さく見えます スケールの大きさがわかります
                              杓子岳 北東稜末端の"天狗菱岩稜"が若い岩肌を見せる 
e0123723_13593841.jpg

e0123723_14451342.jpg


                白馬沢雪渓  《F》  中央に白馬岳 右の"代掻き馬"の雪形から流れる沢 左下流で大雪渓と合流している
                              杓子岳と白馬岳の間の大雪渓も小さく見える
                             
e0123723_12594648.jpg
e0123723_13182046.jpg


                八方尾根黒菱平  《G》  小さな池に映る杓子岳
e0123723_14291449.jpg


6月
                八方尾根黒菱平  《G》 高山の春は一気に進みます
e0123723_1433689.jpg


                栂池自然園 水芭蕉湿原  《H》  杓子岳から東北に張り出した尾根が良く分かります
e0123723_145395.jpg


                栂池自然園 展望湿原  《I》
e0123723_14355698.jpg
e0123723_1455051.jpg



e0123723_17211753.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-07-26 17:25 | 蔵出し
2010年 01月 01日
明けましておめでとうございます


雪降る信州から平成22年・新春のご挨拶

e0123723_23445445.jpg


昨年は念願の北アルプス・唐松岳に感動の初登頂

その時の様子はこちらをご覧ください



撮 影 ・・2009/08/19

[PR]

by oois4649ex | 2010-01-01 00:00 | 無題
2009年 08月 29日
北アルプスで救助活動 JA110E


唐松岳に登山の帰路唐松岳頂上山荘から15分くらい丸山方向に下った登山道で
けが人の救助にあたっていたJA110E 愛称「やまびこ」です 

e0123723_16141553.jpg


こりヘリコプターは長野県警が使用する二代目の警察ヘリで 
初代警察ヘリ導入時 必ず帰ってくるという願いと 山岳県にふさわしい愛称をということから「やまびこ」と命名され この二代目にも受け継がれた

機体はフランス ユーロコプターAS365N3で 851馬力のターボエンジンを2基搭載 山岳遭難などに活躍している


ドアを少し開けて進入
e0123723_16374517.jpg
機首に[気象用レーダー] レーダードーム右に二つの[カーゴミラー] エンジンカバー前の[ワイヤーカッター] 
エンジン右横に[ホイスト装置] 右車輪後方の8個の穴は[救助用スピーカー] など救助ヘリの装備
e0123723_16372753.jpg


機首を山側に反転
e0123723_16382496.jpg


e0123723_16384072.jpg


e0123723_16385058.jpg


救助活動開始
e0123723_16391880.jpg


e0123723_16402595.jpg


e0123723_16412276.jpg


e0123723_16413380.jpg


けが人を収容し大町方向へ
軽傷である事を祈って見送った
e0123723_16414445.jpg


撮 影 ・・2009/08/19

[PR]

by oois4649ex | 2009-08-29 10:42 |
2009年 07月 31日
八方尾根・2009・June・ <下(しも)のカンバ>


<芽吹き前のダケカンバ>


まだ雪が残る6月の八方尾根唐松岳への登山道を少し登った所にある 通称-下(しも)のカンバと呼ばれる
ダケカンバの大木の森 芽吹き前の白い木肌と繊細な枝先が印象的
 
標高2150mの地点から撮った写真です 
中央やや右の雪に覆われた「八方池」 森林限界を超したような「八方尾根」の様子が良く分かります
後ろの残雪の山は左から「天狗尾根」~「白馬三山」~北アルプスの北端の「白馬乗鞍岳」
e0123723_5353276.jpg

ここより標高の低い八方尾根には地質的地形的に大きな木は見られませんが 
ここ一帯では標高差が逆転したような大きなダケカンバの森が目を休ませてくれます
芽吹き前なので繊細な枝のがきれいでした

今回のトレッキングの様子はこちらをご覧ください


e0123723_9515961.jpg
e0123723_9521592.jpg
e0123723_9523311.jpg
e0123723_95312.jpg
e0123723_9531881.jpg
e0123723_95406.jpg
e0123723_9541169.jpg




撮 影 ・・2009/06/02

[PR]

by oois4649ex | 2009-07-31 10:16 | トレッキング
2009年 07月 11日
八方尾根・2009・June・ <ダケカンバ遠望>


<八方尾根から見る残雪とダケカンバ>


まだ雪が残る6月の八方尾根 芽吹き前のダケカンバ 白い木肌と繊細な枝先が印象的
e0123723_1634661.jpg




比較的平坦な場所では ダケカンバが生える小さな島や岬に 残雪の海から次から次と打寄せる波のようにも見える
e0123723_13551242.jpg
e0123723_13592457.jpg

e0123723_16592767.jpg



急斜面では滑り落ちた雪が縞模様をつくり ダケカンバがへばり付いている
後ろに見えるのは「不帰の嶮」
e0123723_16264879.jpg

e0123723_14352427.jpg

e0123723_1358236.jpg

e0123723_135830100.jpg

e0123723_13584675.jpg



谷を流れ下る白い川
e0123723_14365224.jpg



撮 影 ・・2009/06/02

[PR]

by oois4649ex | 2009-07-11 17:06 | トレッキング
2009年 06月 22日
ニホンザルとの対面-<針ノ木大雪渓 トレッキング>

日本三大雪渓(白馬大雪渓、針ノ木大雪渓、剱沢大雪渓)の一つ「針ノ木大雪渓」に行ってきました
立山黒部アルペンルートの入口扇沢駅の駐車場でスキーをザックに付け 紫外線予防のクリームを顔に塗っていた それほど若くない男性二人組みと会い話を聞くと 雪渓にスキーに行くとの事 白馬大雪渓には何度か行きましたがここは始めてなので同行することにしました

この時期は山開き前とあって行く人も少なく静かな行程でした



第四回「ニホンザルとの対面」
e0123723_1643219.jpg
雪渓からの帰路 扇沢近くのイタヤカエデの林の登山道を歩いていると目の前に黒い大きな動く影が目に写った
上を見ると一匹のニホンザルが枝の上でこちらを見ている
野生のサルは動物園で見る猿とは違って 冬毛がふさふさし とてもきれいなサルでした
いっときのパフォーマンスをご覧ください



ぬいぐるみのような
e0123723_12105097.jpg


細い枝の上でパフォーマンスを披露してくれた
e0123723_1156083.jpg

e0123723_11544867.jpg
e0123723_1223087.jpg

e0123723_11562878.jpg
e0123723_11551465.jpg


お腹が空いたのか イタヤカエデの枝を持って黄色い花と赤みのある新芽を食べ 
e0123723_11564087.jpg


静かに去っていった
e0123723_1154434.jpg

            <針ノ木大雪渓 トレッキング> おわり


撮 影 ・・2009/05/19

[PR]

by oois4649ex | 2009-06-22 17:08 | トレッキング
2009年 06月 18日
雪渓 右・左-<針ノ木大雪渓 トレッキング>

日本三大雪渓(白馬大雪渓、針ノ木大雪渓、剱沢大雪渓)の一つ「針ノ木大雪渓」に行ってきました
立山黒部アルペンルートの入口扇沢駅の駐車場でスキーをザックに付け 紫外線予防のクリームを顔に塗っていた それほど若くない男性二人組みと会い話を聞くと 雪渓にスキーに行くとの事 白馬大雪渓には何度か行きましたがここは始めてなので同行することにしました

この時期は山開き前とあって行く人も少なく静かな行程でした


第三回「雪渓 右・左」
e0123723_12384125.jpg
正面に標高2,820m「針ノ木岳」

この時期 雪渓の右岸(雪解けの遅い北斜面)と左岸(暖かい南斜面)では別な所かと思われるほど風景が違います
そんな所をご覧ください


『右岸』

「大沢小屋」対岸の「大沢」 正面に見える標高2,789mの「蓮華岳」から流れる「大沢」の雪渓
e0123723_1221996.jpg


小さな谷も小さな雪渓を作っている
e0123723_12215486.jpg


そんな中 何処からか滝の音
e0123723_1222165.jpg


雪解け水が崖で顔を出しすぐに雪渓の下に消える 
地図にない無名の滝 雪が消えると共に無くなるのだろう
e0123723_9113185.jpg


左「赤石沢」と針ノ木大雪渓の出会い
e0123723_9444798.jpg




『左岸』

日当たりのいい斜面は新芽が伸び始め
e0123723_1223815.jpg


針葉樹は緑を濃くしているがダケカンバは白い木肌のまま
e0123723_12232983.jpg
e0123723_12234388.jpg



『下を見る』

e0123723_1225666.jpg


正面に見慣れている姿とはチョット違う標高2,669m「爺ヶ岳」
雪の稜線の左端の標高2,400mに「種池小屋」が見える 
e0123723_12253074.jpg


赤い屋根の「種池小屋」 この稜線を左に行くと「針ノ木岳」に
e0123723_12254864.jpg


『モノクロの世界』

さらに登ると右も左も同じ風景 モノクロの世界になるになる
e0123723_10151561.jpg
 
 

撮 影 ・・2009/05/19

[PR]

by oois4649ex | 2009-06-18 10:26 | トレッキング
2009年 06月 07日
残雪と新緑-<針ノ木大雪渓 トレッキング>

日本三大雪渓(白馬大雪渓、針ノ木大雪渓、剱沢大雪渓)の一つ「針ノ木大雪渓」に行ってきました
立山黒部アルペンルートの入口扇沢駅の駐車場でスキーをザックに付け 紫外線予防のクリームを顔に塗っていた それほど若くない男性二人組みと会い話を聞くと 雪渓にスキーに行くとの事 白馬大雪渓には何度か行きましたがここは始めてなので同行することにしました

この時期は山開き前とあって行く人も少なく静かな行程でした


第二回「残雪と新緑」


『萌え立つ』

標高1,400メートル 登り始めは春・・・ 地面いっぱいの「二輪草」
e0123723_1515810.jpg


黄色い花と赤みのある新芽をつけた「イタヤカエデ」
e0123723_15152871.jpg




『デブリ』

標高1,500メートルを過ぎる頃 沢から押し出された雪の塊
e0123723_1516494.jpg

e0123723_15171022.jpg




『冬から春へ』
  
標高1,600メートル 雪の登山道を行く
e0123723_1559989.jpg


芽吹き前のダケカンバが目立ってくる
e0123723_1518569.jpg


緑が薄くなり ここから先はモノトーン
e0123723_15161772.jpg



撮 影 ・・2009/05/19

[PR]

by oois4649ex | 2009-06-07 16:19 | トレッキング
2009年 05月 26日
扇沢-<針ノ木大雪渓 トレッキング>

日本三大雪渓(白馬大雪渓、針ノ木大雪渓、剱沢大雪渓)の一つ「針ノ木大雪渓」に行ってきました
立山黒部アルペンルートの入口扇沢駅の駐車場でスキーをザックに付け 紫外線予防のクリームを顔に塗っていた それほど若くない男性二人組みと会い話を聞くと 雪渓にスキーに行くとの事 白馬大雪渓には何度か行きましたがここは始めてなので同行することにしました

この時期は山開き前とあって行く人も少なく静かな行程でした


第一回「扇沢」にて


『青空と流れる雲』 二枚
e0123723_16161668.jpg

e0123723_16162787.jpg



『冬から春へのグラデーション』  南方には蓮華岳から流れ落ちる「丸石沢」
e0123723_16163982.jpg



撮 影 ・・2009/05/19

[PR]

by oois4649ex | 2009-05-26 15:41 | トレッキング