<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 02月 24日
習作-長野灯明まつり・Ⅲ・坊のおもてなし
灯明まつりに参加した善光寺の坊のおもてなしです
参道を少し入ると坊が立並んでいる ここは表の賑わいとは一変し静かな細い路地 各坊が思い思いの灯りで楽しませてくれる

-1-
玄関に飾られた高さ15センチ位の小さな石のお地蔵さん
e0123723_21202289.jpg
Tv:1/15   Av:4.5   露出補正-1.5  ISO:800  ストロボ:非発光

-2-
一本のろうそくに照らし出された姿は何とも言いがたい趣が
e0123723_2120623.jpg
Tv:1/10   Av:5.6   露出補正-1.5  ISO:800  ストロボ:非発光

-3-
坊では期間中 皆様を迎える門の灯(ともし)火を点け
コンサートを催したり
e0123723_21213211.jpg
Tv:1/45   Av:4.5   露出補正-1.5  ISO:800  ストロボ:非発光

-4-
氷の器に灯火を入れて
精進料理を賞味いただいたり
e0123723_21214883.jpg
Tv:1/15  Av:4.5   露出補正-1.5  ISO:800  ストロボ:非発光

-5-
独自のおもてなしをしていました
e0123723_21205533.jpg
Tv:1/10  Av:4.5   露出補正-1.5  ISO:800  ストロボ:非発光

-6-
e0123723_2122172.jpg
Tv:1/45   Av:4.5   露出補正-1.5  ISO:800  ストロボ:非発光

カメラはペンタックスK100D レンズはシグマ18-200 F3.5-6.3

撮 影 ・・2008/02/15
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-24 22:08 | 善光寺
2008年 02月 23日
習作-長野灯明まつり・Ⅱ・雪のライトアップ
2回目は本堂以外の雪のライトアップです

-1-
修復工事が完成し5年ぶりに姿を見せた三門 青い筋は大勧進に当てられている青い光に雪が染まっています
e0123723_11415638.jpg
Tv:1/4   Av:3.5   露出補正-1  ISO:800  ストロボ:非発光

-2-
色々な光が交差して
e0123723_11423211.jpg
Tv:1/3   Av:4.5   露出補正-1  ISO:800  ストロボ:非発光

-3-
本堂西側から三門方向を見る
e0123723_11425330.jpg
Tv:1/6   Av:4.0   露出補正-1  ISO:800   ストロボ:非発光

-4-
本堂回廊から光を正面に 灯籠や植木で照明を隠して
e0123723_11431227.jpg
Tv:1/10   Av:5.6   露出補正-1  ISO:800  ストロボ:非発光

-5-
黄金色に染まる鐘楼 雪が回転しながら舞っています 柱の影も面白い
e0123723_114571.jpg
Tv:1/6  Av:3.5  露出補正-1  ISO:800   ストロボ:非発光

-6-
鐘楼と本堂を東側からの引きで
e0123723_11453743.jpg
Tv:1/4  Av:3.5  露出補正-2  ISO:800  ストロボ:非発光

カメラはペンタックスK100D レンズはシグマ18-200 F3.5-6.3

撮 影 ・・2008/02/09
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-23 12:24 | 善光寺
2008年 02月 19日
習作-長野灯明まつり・善光寺ライトアップ
2月9日から17日まで第五回長野灯明まつりが行われました 今年は長野オリンピック10周年記念と言うこともあり大勢の人で賑わいました
先ずは善光寺本堂を中心に撮影した習作をご覧ください

この写真は激しく雪が降ったオープニングの9日の様子です データでもお分かりと思いますが照明はかなり暗くスローシャッターのため照明に染まった雪が筋状になり不思議な雰囲気を演出しています
-1-
e0123723_22162242.jpg
ISO:800  F:4.5  SS:1/8  露出補正-1.5  フラッシュ:OFF


2~4は雪がやんだ2月11日の撮影です
本堂正面の直径2メートル位の大きい香炉をアレンジしてみました 香炉には光が当たっていないのでシルエットになっています
-2-
e0123723_22175295.jpg
ISO:800  F:8  SS:1/2  露出補正-1.5  フラッシュ:OFF


香炉を見せるためにフラッシュを使いました
-3-
e0123723_22181624.jpg
ISO:800  F:4.5  SS:1/6  露出補正-1.5  フラッシュ:ON


少し雪が降りだした時にフラッシュ撮影して見ました 
雪にフラッシュ光が当たり白い点となって写り込みます 
-4-
e0123723_2219798.jpg
ISO:800  F:4.5  SS:1/6  露出補正-1.5  フラッシュ:ON

カメラはペンタックスK100D レンズはシグマ18-200 F3.5-6.3

撮 影 ・・1は2008/02/09    2~4は02/15
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-19 23:17 | 善光寺
2008年 02月 15日
厳寒・霧の朝
しばらく山の写真が続いたので 今日は幻想的な厳寒の霧です

朝8時過ぎ 気温氷点下10度以下の白馬村を車で走っていると低い霧に覆われた場所がある そこには川が流れていて 霧がわきあがっていた
-1-
e0123723_15252410.jpg


霧は雪に覆われた畑も遠くの家並みも隠し
-2-
e0123723_1526193.jpg


近くにある木々の小枝に霧氷を作っている
-3-
e0123723_15263615.jpg

-4-
e0123723_15265979.jpg


昇ったばかりの太陽が濃い影をつくり
-5-
e0123723_15271956.jpg


空には左右に「幻日」を伴った大きな日暈(ひがさ、にちうん)
-6-
e0123723_15281173.jpg


白鳥も餌場に向かって一直線に並んで飛んでいる・・・何とも幻想的な朝だった
-7-
e0123723_16295012.jpg
撮 影 ・・2008/02/11
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-15 15:43 | 高原・山
2008年 02月 13日
五竜とおみ山頂レストランから見る北アルプスの夕景
五竜とおみの冬景色 最後は夕景です

三時半を過ぎると太陽はアルプスの山並みに落ち 雲やまだ陽が当たっている斜面はピンク色に染まってきます
ゴンドラの下り最終までの間 山頂レストランで水出しコーヒーを頂きながら夕陽に染まる風景を堪能しました

①夕陽に輝く黒菱平
e0123723_1723898.jpg
 

②ピンク色に染まりはじめた白馬鑓ヶ岳と杓子岳
e0123723_16401069.jpg


白馬岳
e0123723_1640481.jpg


白馬三山と八方尾根
e0123723_16414815.jpg


唐松岳
e0123723_16422784.jpg


⑥唐松岳と五龍岳の間にある大黒岳
e0123723_16425518.jpg


⑦完全に日が陰った五龍岳
e0123723_16432061.jpg
撮 影 ・・2008/01/15
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-13 17:25 | 高原・山
2008年 02月 09日
五竜とおみ・地蔵ケルン下から見る北アルプス
リフトを降りると五龍岳が目の前 独特の雪形の様子がよく分かる
e0123723_11281861.jpg
e0123723_11284087.jpg


そこから目を右(北)に転じると 唐松岳
e0123723_11292369.jpg


唐松岳山頂の左に牛首と呼ばれる危険な岩場・・・そこから五龍岳へとつながる稜線
牛首の右に唐松岳山荘が見えるのが分かりますか?
e0123723_11294494.jpg


さらに右 白馬連山の山並みが八方尾根の後ろに
右下からのリフトは八方尾根のリフト最終点  八方池山荘も見える
e0123723_11301125.jpg


白馬鑓ヶ岳と八方尾根 雪が筋になって流れています 尾根の中程には八方ケルンも確認できる
e0123723_11304344.jpg


黒菱平遠望 リフトの乗り継ぎ場所 左上へ伸びるリフトは八方池山荘に 右下はウサギ平のゴンドラ駅に
後ろの山は小蓮華山から白馬乗鞍岳
e0123723_11311133.jpg
撮 影 ・・2008/01/15
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-09 12:22 | 高原・山
2008年 02月 07日
五竜とおみスキー場
白馬五竜とおみテレキャビン山頂駅を降りると そこは五龍岳から白馬連峰まで北アルプスが目の前に広がる別天地 そしてパウダースノー
e0123723_11195679.jpg


ゲレンデ上部を見ると 低い太陽と雲が面白い
e0123723_11201235.jpg


リフトで最先端に来ると 八方尾根と白馬三山が目の前に
e0123723_11204099.jpg


こちらは北に広がる雨飾山 焼山 火打山
e0123723_11205573.jpg


皆さん 技量に合わせて楽しそうに滑っていた スキー持ってくればよかったと 年甲斐もなく思った(笑)
e0123723_1121236.jpg
e0123723_11214993.jpg
e0123723_1122125.jpg
撮 影 ・・2008/01/15
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-07 11:54 | 高原・山
2008年 02月 06日
白馬大橋から見る 雪と氷の松川
白馬大橋から見る北アルプス白馬三山とそこから流れる松川
ここは日本の道百選にも選ばれ 橋の上から見る清流と北アルプスの風景はまさに絶景
白馬に来た時は必ず立ち寄る場所です
e0123723_1145845.jpg

e0123723_11161048.jpg
e0123723_11162971.jpg
e0123723_11165273.jpg
e0123723_1118971.jpg
撮 影 ・・2008/01/15
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-06 11:11 | 高原・山
2008年 02月 04日
「アルプス展望広場」より見た北アルプスの山々
小川村の「アルプス展望広場」標高1000mから 望遠レンズで見た北アルプスの山々です

オリジナルサイズでご覧頂くと 右下八方尾根のリフト終点から左上がりの八方尾根丸山を経て唐松岳山頂までの稜線が良くわかる
そしてその後ろには不帰の嶮が鋸の様にそびえ立ち 大きく切れ込む不帰のキレット 天狗の大下りへと続く
e0123723_18372289.jpg


こちらも右下の白馬五竜テレキャビンの山頂駅から左に少し上がった所 各方向から上がるリフト終点の
五竜スキー場の頂上が地蔵の頭
小遠見山を経て五龍岳に通じる稜線がはっきり見える
左中央の尾根の向こう側から見た前回の五龍岳とは別な山の様に見える
e0123723_18342045.jpg


双耳峰の鹿島槍ヶ岳 右に落ち込む八峰キレット
e0123723_18344679.jpg


白馬村からは見えない爺ヶ岳
e0123723_1835678.jpg
撮 影 ・・2008/01/15
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-04 22:30 | 高原・山