カテゴリ:高原・山( 69 )

2013年 03月 15日
•••秋の木曽駒ケ岳・千畳敷カール~晴れ~霧~そして一瞬の晴れ間~③

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<3>一瞬の晴れ間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0123723_10441276.jpg

◇カールを一周して山頂駅で帰りのロープウェーの整理券をもらっていると「ワーきれい」と どよめきと言うか歓声が聞こえた 
振り返ると あんなに深かった霧が瞬く間に消え素晴らしい絶景が目に飛び込んできた
e0123723_15505597.jpg

e0123723_1539435.jpg
e0123723_15414677.jpg

e0123723_15402252.jpg
e0123723_15375390.jpg

e0123723_15405518.jpg


◇つづら折の八丁坂が良くわかる
e0123723_1627121.jpg

              カール頂上の乗越浄土には霧の中大勢の人が登っていたんですね        
e0123723_9182596.jpg

◇こちらは宝剣岳
e0123723_11133327.jpg

              人を寄せ付けない絶壁  頂上に人影
e0123723_15463792.jpg

e0123723_954038.jpg

◇再び霧がかかり始めたカールをパノラマでご覧ください
e0123723_1123825.jpg

◇ゴンドラの待ち時間の晴れ間に感謝し下山
e0123723_1464046.jpg

           途中からまた霧に包まれる
e0123723_147655.jpg
e0123723_1473017.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-03-15 10:48 | 高原・山
2013年 03月 09日
••秋の木曽駒ケ岳・千畳敷カール~晴れ~霧~そして一瞬の晴れ間~②

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<2>霧
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇山頂駅に着いたら一面真っ白な霧で期待していた紅葉の絶景は見えません・・・あーあ~
  2時間以上も待って来たのだからカールの中の遊歩道を歩いて見るか
e0123723_1212997.jpg


◇草は茶色のじゅうたんを敷いた様な草紅葉
e0123723_1232079.jpg

◇霧が少し上がって 目の前の低木のナナカマドの赤と緑のコントラストが見事です
e0123723_1244018.jpg

e0123723_1253350.jpg

◇駒ケ岳・宝剣岳への登山道には霧の中人の姿も
e0123723_1262448.jpg

◇霧の動きが早くなって 高い所も見えてきた
e0123723_1272096.jpg

e0123723_128476.jpg

◇霧が薄くなり薄日が当たってきた
e0123723_1283252.jpg


◇ここからの写真はサブカメラ  nikon coolpix p7000で撮影 
e0123723_1015918.jpg

◇霧にかすんだ山と紅葉もまた良いものです
e0123723_13105251.jpg

e0123723_10153695.jpg

◇遊歩道中ほどからのパノラマ
e0123723_10171635.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-03-09 13:17 | 高原・山
2013年 03月 04日
•秋の木曽駒ケ岳・千畳敷カール~晴れ~霧~そして一瞬の晴れ間~①

途中は天気もよく気持ちの良いドライブでしたが駒ヶ根市に入って駒ケ岳方向を見ると山頂に雲が掛かってもしかしたら霧かな~といやなイメージが頭に
仕事で何度か訪れた事がある千畳敷カールですが写真撮影の目的は初めて
駐車場に車を置き シャトルバスで30分 ロープウエーの「しらび平駅」に・・・ここで2時間以上の待ち時間・・・さすが日本で一~二の紅葉の人気スポット

e0123723_1853371.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<1>晴れ・・・ロープウエーの窓からの絶景・・滝
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇待ち時間の間に昼食の持参したおにぎりを食べ、山の上を見ても雲が取れない  
e0123723_15254914.jpg
e0123723_15265156.jpg


◇ロープウエーの窓から見た、紅葉が始まった深い谷(中御所谷)と滝のばらしい風景   

        「しらび平駅」を出てまず見えてくるのが「日暮の滝」 落差25m 
e0123723_16221232.jpg

      上流には三段に連なる「三段の滝」
e0123723_15331831.jpg

         三段目
e0123723_15335876.jpg

         二段目
e0123723_1801512.jpg
         
         一段目
e0123723_18243062.jpg

         一段目の上にもう一つ小さな滝「四段の滝」ともいわれている
e0123723_17414130.jpg

         さらに上流にも小さな滝が続く
e0123723_15352716.jpg


◇中間点を過ぎるまでは渓谷美と紅葉を堪能したが・・・    
e0123723_15361643.jpg
e0123723_15365940.jpg
 

◇突然の濃霧・・・100メートル先も見えない
  霧の中 上から見たダケカンバの枝が不気味に白い  
  
e0123723_15442361.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
撮影:2012.10.09
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-03-04 16:29 | 高原・山
2009年 02月 02日
厳寒の戸隠連峰


e0123723_11222142.jpg


撮影の日は前日までの雪も上がり 青空の晴天となりましたが風が強く 稜線から雪煙が舞い上がっていました
撮影場所は戸隠連峰が一望の戸隠スキー場です

e0123723_16505652.jpg
e0123723_11235665.jpg


e0123723_11224969.jpg

急傾斜のため雪が張り付かず無数の筋状になって滑り落ちています
e0123723_11245976.jpg
撮 影 ・・2009/01/14
[PR]

by oois4649ex | 2009-02-02 16:55 | 高原・山
2009年 01月 16日
厳寒の姫川源流に咲く花


白馬村神城にある厳寒の環境省の名水百選にも選ばれている姫川源流湧水を訪ねてみました
そして水中花が一輪 本物の花を咲かせていた

この朝は氷点下10度近くまで下がりましたが さすが地下水が大量に湧き出す湧水
周りは雪に覆われていますが ここだけは水が凍ることもない
e0123723_1710670.jpg


朝霧が水中落ちた小枝に氷の花を咲かせ 流れの中には梅花藻が青い葉を見せている
e0123723_17111146.jpg
e0123723_1711295.jpg
e0123723_1712535.jpg
e0123723_17122343.jpg


厳寒なのに青々している草や苔にも
e0123723_17134686.jpg
e0123723_17141898.jpg
e0123723_17143740.jpg


流れに落ちた太い枝にはキノコも
e0123723_1716368.jpg


何といっても今回の大収穫は これ!
寒中にたった一輪咲く水中花 梅花藻の花 一年中温度が変わらない湧き水だからこんな厳寒にも咲くのでしょう
e0123723_17195282.jpg


大量に湧き出した湧水は一本の細い川となり白馬村の中を流れ下り 何本もの支流を集めて大きな姫川となり日本海に注ぐ
e0123723_174255.jpg
撮 影 ・・2009/01/09
[PR]

by oois4649ex | 2009-01-16 17:48 | 高原・山
2008年 08月 31日
雲海オレンジ色に染まる
前回の 《志賀高原・渋峠の御来光》 の標高2,172mの渋峠では下界が一面の雲海
それまでグレーだった雲海も太陽が上がるにしたがってオレンジ色に染まっていった

e0123723_15181026.jpg


眼下に芳ヶ平がまだ暗い朝の光の中に見え 遥か後方の雲海の下に草津温泉がある
e0123723_151926.jpg


e0123723_15194457.jpg


e0123723_15203485.jpg


e0123723_163512.jpg


e0123723_15462543.jpg


写真を撮り終えた6時過ぎにはオレンジ色も薄くなり 雲は荒れ狂う波のよう
e0123723_1528134.jpg


後ろを振り向くと抜けるような青空だった
e0123723_16352136.jpg


撮 影 ・・2008/08/12

ご感想をお待ちしています
ブログ未加入の方も下の comments をクリックすると記入枠が出ます 適当に名前とパスワードを入れるだけで、自由にコメントの書き込みができます
書いたら送信をクリックして下さい


[PR]

by oois4649ex | 2008-08-31 16:41 | 高原・山
2008年 08月 28日
志賀高原・標高2,172mの渋峠から見る御来光
何度か訪れている渋峠ですが初めて見る御来光に感激!!



渋峠(しぶとうげ)は 長野県山ノ内町と群馬県六合村の間にある峠で 志賀高原と草津町を結ぶ国道292号通称志賀草津道路として有名
峠は標高2,172mにあり 日本全国の国道でも最も標高が高い地点である



毎年お世話になっているS山荘を早朝4時過ぎに出て横手山付近を見ると霧に覆われていて 今日も駄目かな と思いつつ九十九折の道を急いだ
峠に着いて東の方角を見ると雲海と青空の間がほんのりオレンジ色に染まり始めていた
既に10人ほどが思い思いの場所にカメラを構えていた



~それではご覧いただきましょう~


04時42分
e0123723_1511327.jpg


04時45分 
e0123723_11425558.jpg


05時01分 
e0123723_1145518.jpg


05時02分 
e0123723_11464649.jpg


05時03分 
e0123723_11475182.jpg


05時04分
e0123723_11482963.jpg


05時05分
e0123723_1149865.jpg


05時06分 
e0123723_11502187.jpg


05時09分 
e0123723_11514043.jpg
ドラマチックで感動的な時間はあッという間に終わった


撮 影 ・・2008/08/12
[PR]

by oois4649ex | 2008-08-28 15:19 | 高原・山
2008年 03月 07日
白馬村青鬼地区 雪の棚田から見る北アルプス
青鬼地区と雪の棚田の様子は前ページをご覧下さい

青鬼の集落から少し登ると 見晴らしの良い棚田に出ます 天気の良い日に狭い山間から見る北アルプスは素晴らしい!
e0123723_15322044.jpg


雪が積った石垣の田んぼと北アルプス
e0123723_14402316.jpg


白馬村から北東に位置する青鬼地区 ここから見る双耳峰で有名な鹿島槍ヶ岳の二つのピークは重なっ見える 右に落ち込む八峰キレットの稜線がすごい
左下のゲレンデは五竜スキー場 右に伸びるコースはHakuba47スキー場
e0123723_14411399.jpg


武田菱の紋の雪形が確認できる五龍岳  右に少し下がって真っ白な白岳
e0123723_14413177.jpg


八方尾根不帰の嶮  左から唐松岳 不帰の嶮Ⅲ峰・Ⅱ峰・Ⅰ峰
e0123723_14414846.jpg


八方尾根の裾野に広がる白馬村から五龍岳を見上げる  巨大な白馬ジャンプ競技場も望める
e0123723_14421167.jpg
撮 影 ・・2008/02/11
[PR]

by oois4649ex | 2008-03-07 15:38 | 高原・山
2008年 02月 15日
厳寒・霧の朝
しばらく山の写真が続いたので 今日は幻想的な厳寒の霧です

朝8時過ぎ 気温氷点下10度以下の白馬村を車で走っていると低い霧に覆われた場所がある そこには川が流れていて 霧がわきあがっていた
-1-
e0123723_15252410.jpg


霧は雪に覆われた畑も遠くの家並みも隠し
-2-
e0123723_1526193.jpg


近くにある木々の小枝に霧氷を作っている
-3-
e0123723_15263615.jpg

-4-
e0123723_15265979.jpg


昇ったばかりの太陽が濃い影をつくり
-5-
e0123723_15271956.jpg


空には左右に「幻日」を伴った大きな日暈(ひがさ、にちうん)
-6-
e0123723_15281173.jpg


白鳥も餌場に向かって一直線に並んで飛んでいる・・・何とも幻想的な朝だった
-7-
e0123723_16295012.jpg
撮 影 ・・2008/02/11
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-15 15:43 | 高原・山
2008年 02月 13日
五竜とおみ山頂レストランから見る北アルプスの夕景
五竜とおみの冬景色 最後は夕景です

三時半を過ぎると太陽はアルプスの山並みに落ち 雲やまだ陽が当たっている斜面はピンク色に染まってきます
ゴンドラの下り最終までの間 山頂レストランで水出しコーヒーを頂きながら夕陽に染まる風景を堪能しました

①夕陽に輝く黒菱平
e0123723_1723898.jpg
 

②ピンク色に染まりはじめた白馬鑓ヶ岳と杓子岳
e0123723_16401069.jpg


白馬岳
e0123723_1640481.jpg


白馬三山と八方尾根
e0123723_16414815.jpg


唐松岳
e0123723_16422784.jpg


⑥唐松岳と五龍岳の間にある大黒岳
e0123723_16425518.jpg


⑦完全に日が陰った五龍岳
e0123723_16432061.jpg
撮 影 ・・2008/01/15
[PR]

by oois4649ex | 2008-02-13 17:25 | 高原・山