カテゴリ:蔵出し( 9 )

2013年 08月 23日
杓子岳③

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
杓子岳の四季~夏~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は夏編 

北アルプスの夏はアッと言う間に通りすぎる 梅雨の7月から山が色づく前の8月の2ヶ月としておこう(異論も有ると思うが)
前回同様 撮影場所も併記し地図にもプロットしておくので併せてご覧ください

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                オリンピック道路 《A》
                                     7月はじめ まだ残雪が多い  左下の白馬ジャンプ台 左に白馬鑓ヶ岳
e0123723_1614692.jpg
e0123723_1634396.jpg


                黒菱林道から見る 《 L 》
                                 深い谷越しの絶景 ちょっとだけ雲をいただいた杓子岳
e0123723_1642240.jpg
e0123723_165845.jpg


                八方尾根黒菱平 《G》
                                     一度に沢山の花が咲き出す 
e0123723_1653778.jpg

                               池の周りの草も青々として
e0123723_166098.jpg

                               シーズンに向け荷揚げのヘリコプターもピストン輸送
e0123723_16132924.jpg


                八方尾根第二ケルン越し 《D》
e0123723_16154690.jpg


                第三ケルン(2080m)から八方池と 《M》                  
e0123723_1615927.jpg

                          右の白馬岳に山荘の姿も見える
e0123723_11573757.jpg



                白馬五竜 アルプス平(1560m) 《j》 
                                    手前の尾根は八方尾根 
e0123723_10383555.jpg


                 八方尾根の 第二ケルン 八方ケルン 第三ケルンが小さく見える  後ろに白馬三山 中央に杓子岳
e0123723_10385764.jpg

                       
                白馬五竜 地蔵の頭(1673m) 《 k 》
e0123723_11545184.jpg


                                     左下尾根に唐松岳への登山道
e0123723_11534654.jpg




                小遠見山頂上(2007m)《 L 》  
                                           ドウダンツツジの赤い花と
e0123723_1033376.jpg


               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8月・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                八方尾根黒菱平 《G》
                             小さな池に写る杓子岳         
e0123723_16162599.jpg


                             あれ程有った残雪も少なくなりました
e0123723_11585656.jpg


e0123723_11583689.jpg


                八方池 《M》               
e0123723_11591779.jpg

e0123723_11593614.jpg


                丸山(丸山ケルン2361m) 《 N 》                
e0123723_120190.jpg


                唐松岳と丸山の間 《N-P》
                               手前の尾根が不帰ノ嶮(かえらずのけん) 後ろ中央に天狗尾根 さらに右奥に白馬三山 
                               ここまで来ると杓子岳と白馬岳が重なって見える
e0123723_17574916.jpg


                           手前 登山道が見えるのが白馬鑓ヶ岳 右の赤っぽいのが杓子岳 上に黒く見えるのが白馬岳
e0123723_15282269.jpg


                唐松岳山頂(2696m) 《P》        
e0123723_18151249.jpg

                       唐松岳山頂から見る 手前の尾根が白馬鑓ヶ岳 左の黒いピークが白馬岳 右に入れ替わって杓子岳が見える
e0123723_12501549.jpg


                               最後に唐松岳から超ワイドな夕方の雲海と白馬三山です
e0123723_1238549.jpg



e0123723_11353985.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-08-23 13:15 | 蔵出し
2013年 07月 26日
北アルプス 杓子岳~春~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
②杓子岳の四季~春~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の雪形の写真を探していたら 沢山の杓子岳の写真が有ったので 今回から四季毎にまとめて見る
最初は春編 

春と言っても北アルプスの春は遅く 短い
私的には 春山と呼ばれる5月から 雪形が現れ 山開きの6月までの2ヶ月としておこう(異論も有ると思うが)
又見る場所によって山の形が違って見える 撮影場所も併記し地図にもプロットしておくので併せてご覧ください

5月
                オリンピック道路  《A》 白馬三山の中央に有り ここからの姿が一番良い
e0123723_16223990.jpg
e0123723_16241142.jpg

                白馬みねかたスキー場 白馬夢農場  《B》
e0123723_13535483.jpg


                大出公園  《C》  川と吊り橋のコラボが素敵
e0123723_13543086.jpg


                八方尾根  《D》
e0123723_13552930.jpg
e0123723_13555151.jpg


                白馬大雪渓  《E》  杓子岳から東に張り出した尾根の北直下
                              真ん中に登山者が一人小さく見えます スケールの大きさがわかります
                              杓子岳 北東稜末端の"天狗菱岩稜"が若い岩肌を見せる 
e0123723_13593841.jpg

e0123723_14451342.jpg


                白馬沢雪渓  《F》  中央に白馬岳 右の"代掻き馬"の雪形から流れる沢 左下流で大雪渓と合流している
                              杓子岳と白馬岳の間の大雪渓も小さく見える
                             
e0123723_12594648.jpg
e0123723_13182046.jpg


                八方尾根黒菱平  《G》  小さな池に映る杓子岳
e0123723_14291449.jpg


6月
                八方尾根黒菱平  《G》 高山の春は一気に進みます
e0123723_1433689.jpg


                栂池自然園 水芭蕉湿原  《H》  杓子岳から東北に張り出した尾根が良く分かります
e0123723_145395.jpg


                栂池自然園 展望湿原  《I》
e0123723_14355698.jpg
e0123723_1455051.jpg



e0123723_17211753.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-07-26 17:25 | 蔵出し
2013年 07月 20日
北アルプス 杓子岳の雪形

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①近年話題の杓子岳の雪形
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


白馬三山(左から白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)の中央に位置する杓子岳の雪形が数年前から地元白馬村で新しい雪形として話題になっています
e0123723_16281351.jpg


写真は6月の杓子岳です 頂上付近に見えますがわかりますか?
e0123723_1628381.jpg
ヒント!!
長い尾羽のカラスアゲハが羽根を広げて飛び立とうとしています

分からない??
そんな方はこちらをクリックして見てください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-07-20 14:05 | 蔵出し
2013年 04月 26日
ロッククライミングの聖地/Ⅱ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロッククライミングの聖地/Ⅱ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回と同じ「明星山」で出会ったロッククライミングの様子です
e0123723_10393430.jpg



前回は大岩壁の中央でのアタックでしたが 今回は南壁西側を登るパーティー


             17㍉の広角で撮影した写真中央の枠の中に3人のクライマーがいます・・・わかりますか?
e0123723_15495458.jpg

               さて前の写真の枠の中を見ると(ピクセル等倍にトリミング)
e0123723_1552385.jpg


e0123723_15164446.jpg
e0123723_15173387.jpg

e0123723_9241664.jpg
e0123723_93448.jpg
e0123723_943643.jpg
e0123723_9431100.jpg


               南壁を左に回りこみ小滝川の川原から東方に見る
e0123723_1712261.jpg
e0123723_957373.jpg
e0123723_1003679.jpg


               時間の関係で最後まで見届けられず現場を去った
e0123723_15262141.jpg

                               
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-04-26 10:45 | 蔵出し
2013年 04月 06日
「ヒスイ峡/明星山/Ⅰ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロッククライミングの聖地/Ⅰ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

糸魚川世界ジオパークのヒスイ峡を訪れた時思いがけず「明星山」に出会った
そこで「明星山」の大岸壁をトライしているいくつかのパーティーを見つけた 今回はその様子です

              17㍉の広角で撮影した写真の左下の枠の中に五人のクライマーがいます・・・わかりますか?
e0123723_1031433.jpg

◇「明星山」は約3億年前のサンゴ礁が移動してできた石灰岩の山で標高1188.5m 白馬山麗県立自然公園に属するす 
そそり立つ南壁は小滝川から約450mもの高さがあり上級者向けのロッククライミングの名所となっている
大きな岸壁に感動し写真を撮っていると人影が見えるではないか!
ロッククライミングの名所とも知らずに来たので「こんな所に人が」と驚くばかり しばらくクライマーを追って見ることに

               さて前の写真の枠の中を見ると(ピクセル等倍にトリミング)2組のパーティーのようです
e0123723_9542677.jpg


               ハーケンにロープをかけ体を確保している様子がわかります               
e0123723_12132973.jpg

e0123723_16593222.jpg
e0123723_1701567.jpg

e0123723_1715335.jpg


               凄い所を登るんですね 若ければやって見たい気もしますが・・・やっぱり無理ですね
               サイズが大きいので上下二枚に分割してあります
e0123723_1224108.jpg
e0123723_12243337.jpg


               ヒスイ峡を一回りして2時間半後 無事棚に居る3人が確認できた
e0123723_173482.jpg
                                            
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-04-06 10:04 | 蔵出し
2013年 03月 30日
糸魚川世界ジオパーク/小滝川ヒスイ峡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小滝川ヒスイ峡
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北アルプスに雪が何度か降った11月 国道148号線/千国街道(糸魚川街道)を白馬村から糸魚川市まで行って見た
青空の中 北アルプスを左に見ながら国道を下ると スノーシェードやトンネルの連続
e0123723_10384435.jpg

◇トンネルを抜けJR大糸線の小谷駅近くに来たとき「ヒスイ峡入り口」の看板・・・2009年8月、日本で初めての「世界ジオパーク」に認定された事を思い出し訪ねる事にした

「糸魚川世界ジオパーク」は世界遺産ほど認知されていないが 新潟県糸魚川市全域に広がり 糸魚川静岡構造線(ここ新潟県糸魚川市親不知から諏訪湖を通って、静岡市安倍川に至る大断層線)や大地の境目・フォッサマグナを中心に、地質学的に珍しい土地や鉱物など世界的に価値のある地域です


「ヒスイ峡入り口」を左に折れ県道483号を小滝川沿いに遅い紅葉を見ながら細い道を進む 
次第に谷底まで100メートルも有りそうな急峻な谷となる
突然目の前に大きな岩山が見えてくる・・全山石灰岩の明星山(次回紹介しますが大岩壁はロッククライミングの聖地)


           「ヒスイ峡」に入って最初に見える「明星山」         
e0123723_11305569.jpg

           正面から見る「明星山」 あまりに真近から見るので17㍉の広角でも入りきれない
e0123723_1252560.jpg

           「明星山」西岩壁と小滝川上流を見る
e0123723_1340738.jpg

           小滝川に降りて「明星山」の西壁を見る
e0123723_11353890.jpg

           ここが昭和31年に国の天然記念物に指定された小滝川硬玉産地 「硬玉」とはヒスイの事
           明星山の大岩壁真下 姫川の支流 小滝川の川原一帯がヒスイのふるさと
           糸魚川を象徴する日本随一のヒスイの産地 小滝川ヒスイ峡(こちらの地図を開いて地形図や航空写真を重ねると良くわかる)
e0123723_17112130.jpg

           この汚れた大きな岩もヒスイの原石 この区域では岩石の採取はできません
           流れ下った姫川河口で見つけることができるかも知れませんよ
e0123723_11365327.jpg

           さらに小滝川をさかのぼると谷は浅くなり土倉橋も水面の近くにある
           遠方に明星山
e0123723_14291820.jpg

           近くには小滝川支流土倉沢にこんな滝も
e0123723_14294775.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by oois4649ex | 2013-03-30 14:54 | 蔵出し
2011年 05月 20日
月暈(つきがさ)

太陽の周りに出来る「日暈」は昼間と言う事もありよく目にしますが
月に懸かる「月暈」は夜空を見上げる機会が少ないのであまり見る事はないようです

e0123723_1015156.jpg


二階のベランダに三脚を据え撮った写真です 右上の角に写っているのは屋根
小さな白い点は星 中央左の縦の点線は丁度通りかかった飛行機の軌跡
レンズは17ミリ 露出はF4・30秒です



撮 影 ・・2009/11/27


[PR]

by oois4649ex | 2011-05-20 10:20 | 蔵出し
2009年 05月 16日
鳴門の朝
ちょっと前の小豆島に行った時の写真です ご覧ください


一泊目のホテルから見た鳴門海峡の朝焼けです



日の出前の鳴門海峡 対岸は淡路島
e0123723_11463357.jpg


ワカメ採りや釣りの船が出て行く
e0123723_11465628.jpg


日の出の瞬間
e0123723_11485263.jpg


海が赤金色に輝く!
e0123723_11491218.jpg

e0123723_11495891.jpg


鳴門大橋付近はワカメ養殖が盛んでたくさんの漁船が集まってくる
e0123723_11471626.jpg

e0123723_1735269.jpg


小魚を追ってカモメが移動して行った
e0123723_11512698.jpg


すっかり明るくなって港に帰る漁船
e0123723_122357.jpg


少し雲が有りましたが素晴しい朝焼けを見ることが出来ました
山国に住んでいると何年に一度の絶景に感動!!



撮 影 ・・2009/03/24

[PR]

by oois4649ex | 2009-05-16 17:20 | 蔵出し
2009年 04月 24日
氷の不思議な造形

カテゴリーに「蔵出し」を作りました
お蔵入りになった写真が沢山あるのでこちらに載せることにしました


e0123723_1013436.jpg


菅平高原の「唐沢の滝」がある小さな沢「唐沢」で厳寒に見つけた氷の不思議な造形です
氷点下10度以下になるここで 沢の水は凍っていませんでしたが飛び散った水滴が長い時間をかけてこんな形を作ったのでしょうか

e0123723_6185957.jpg
e0123723_6192497.jpg
e0123723_61941100.jpg
e0123723_620144.jpg
e0123723_6201822.jpg
e0123723_6204226.jpg

e0123723_9582236.jpg
e0123723_621961.jpg


撮 影 ・・2009/02/18

[PR]

by oois4649ex | 2009-04-24 06:34 | 蔵出し